トラストウォーター水素水のレビュー

薬剤師の立場からトラストウォーターを飲んだ体験レビュー

美容や健康に良いと評判の水素水

 

一口に水素水といっても様々なタイプが紹介され
初めての方にとってはどれを選んでいいか迷ってしまいます。

 

実際、患者さんから水素水について聞かれることがあり
水素水について色々調べてみてたどり着いたのが・・・・

 

「トラストウォーター水素水」

 

torasutwhota

 

なぜトラストウォーター水素水だったのか?

 

数ある水素水の中で、薬剤師として色々なデータを比較しました。
その中でトラストウォーター水素水を選んだポイントは3つ!

 

高濃度

 

水素水を飲むなら、一番重要なのが「濃度」

 

様々なメーカーが出している水素水の濃度を見てみると
それぞれ濃度に差があることが分かります。

 

そもそも、水素は分子がとても小さいため
高濃度をキープするには困難だと言われています。

 

通常の水素濃度は0.8〜1.2ppmがほとんど。
充填時でも1.6ppmです。

 

それが、トラストウォーター水素水だと
充填時で水素濃度が3.0ppmと高濃度です。

 

アルミパウチ

 

水素水は様々な形態で売られていますが、
水素濃度や携帯性を考えるとアルミパウチが一番です!

 

ペットボトルやアルミ缶タイプの水素水は
簡単に水素が逃げてしまうので高濃度を
キープすることができないのでダメです。

 

アルミパウチタイプでも飲み口がついたアルミパウチタイプは
飲み口の部分から水素が逃げるのでNGなんです。

 

ですから、

 

トラストウォーター水素水のように
飲み口のないアルミパウチが一番理想的な形態です。

 

 

価格

 

最後が「価格」

 

いくら高濃度で飲みやすい水素水でも
価格が高いと継続して飲めません・・・

 

やはり、

 

水素水は継続して飲んでこそ、その効果を実感できるからです。

 

トラストウォーター水素水は、初回限定、通常価格より半額の
1,800円でお試しができますよ。

 

 

 

 

 

トラストウォーターが購入するできるのは公式サイトだけ!

 

 

トラストウォーター水素水を購入しようと思い、
楽天やアマゾンで検索してみても購入できませんでした。

 

購入するならこちらの専用サイトからの申し込みが必要でした。

 

 

⇒トラストウォーター水素水の申し込みはこちら!

 

 

トラストウォーター水素水の公式サイトでは、初回限定のお試しセットがあります。

 

 

お試しセットは初回限定で通常価格より半額の1,800円です。

 

 

初めての方にはこのセットが1番お得ですので、私はこのセットを買いました。

 

 

 

 

 

トラストウォーターの購入から到着までの様子

 

トラストウォーター水素水の公式サイトにある
「お試しセットを購入する」をクリックします。

 

torasutwhota
(現在はお試しセットは400ml×7となっています。)

 

 

すると下記の画面になります。

 

 

torasutwhota

 

続いて「注文手続きへ」をクリック

 

すると購入者情報入力画面になります。

 

torasutwhota

 

ここで、住所や名前を入力します。

 

また、一度登録しておけば次回からは名前や住所入力がいりませんので、簡単に注文が出来ます。

 

全て入力後、再度確認し送信すると
注文受付のメールが来ました。

 

そして、注文から、3日後に発送のメールが来ました。

 

実際にトラストウォーターが届いたのは
発送のメールの次の日に到着しました。

 

 

 

 

トラストウォーター水素水の到着時の様子

 

 

宅配便で届いたトラストウォーターはこんな感じ。

 

torasuto

 

賞味期限6ヶ月間となっています。
他の水素水では3ヶ月〜4ヶ月が多いですが、トラストウォーターが6ヶ月間と長いのは、
特殊4層構造のアルミパウチにあるのかと思います。

 

しかし、

 

6ヶ月とはいえ早く飲みきるに越したことはありません。

 

 

箱を開けてみるとアルミパウチ容器のトラストウォーター水素水が5本づつ3段に入っています。

 

torasuto

 

トラストウォーターを梱包箱から出してみると、
容器には400mlと記載されていますが実際は420ml入っています。

 

 

アルミパウチタイプには珍しい飲み口のないのがトラストウォーター水素水の特徴です。
また、飲み口がないからこそ高濃度の水素水を可能にしているとも言えます。

 

飲み口がないので、どうやって開封するか戸惑いますが
切り口が点線表示され、簡単に手でちぎれるようになっています。

 

torasuto

 

 

トラストウォーター水素水以外に同梱しているものは
開封時や保存方法の注意書、連絡先が入っています。

 

 

開封後は1〜2時間以内に高濃度状態で飲みきることが重要なので、直ぐに飲みきるのがベストです。

 

 

 

 

 

トラストウォーター水素水の飲んだ感想は?

 

 

トラストウォーターをコップに移すとちょうどコップ2杯分になりました。

 

torasuto

 

コップ1杯づつ、朝と夜に開封直後の高濃度状態で飲みました。

 

飲んだ感じですが、「飲みやすく普通に美味しいです!」

 

なんと言うか、軟水なので口当たりがよく柔らかい味です。

 

さすが、大分くじゅう連山で自然ろ過された軟水だと感心してしまいました!

 

今回の感想は私個人の感想ですが、他の方がトラストウォーター水素水を体験した方の口コミを知りたい方は
こちらのサイトが参考になりますよ。

 

torasutwhota

 

 

トラストウォーターの水素濃度試験

 

 

トラストウォーター開封直後の水素濃度テストを行ってみました。

 

充填時水素濃度3.0ppmが飲む状態の時に果たしてどれだけの濃度かを
溶存水素濃度判定試薬でテストしてみました。

 

青い濃度判定試薬一滴が0.1ppmの水素濃度に反応し、
それ以上の濃度で透明になり、それ以下で青いままになります。

 

濃度テストを2回行いましたが、いずれも12〜14滴で透明から青いままになりました。

 

水素濃度1.2ppm〜1.4ppmが測定結果です。

 

簡易試験のため正確とは言えませんが、
飲み口のない密封状態では賞味期限中は濃度が維持されると思われます。

 

 

トラストウォーター初回セットを飲んだ感想

 

 

最低2ヶ月位飲み続ける事で体内バランスが整うと言われるので
初回セットの15本ではハッキリとした効果は期待できませんでした。

 

torasutwhota

 

1日1本飲んで2週間なので、ちょっと飲む期間が短いと思います。

 

トラストウォーター水素水を飲んで、飲みやすく続けやすいので
今後、3ヶ月くらい続ければ実感があると思います。

 

それでも、飲む時点での水素濃度はアルミパウチ容器商品の中では最高レベルです。

 

美味しく飲みやすいですし、高齢者から子供、さらに
ペットまで飲むことができるので重宝すると思います。

 

これから、トラストウォーター水素水を初めて見ようかなと思っているなら
こちらのトラストウォーター水素水の体験レビューも参考にするといいですよ!

 

 

torasutwhota

 

 

これからトラストウォーターを飲む方へのアドバイス

 

 

水素水を選ぶ基準は、水素濃度と飲みやすさにあります。

 

torasutwhota

 

特に、初心者の方はまずは手軽に簡単に飲める
アルミパウチタイプがお薦めだと思います。

 

トラストウォーター水素水は、アルミパウチタイプでありながら
高濃度であるのでオススメできる水素水です。

 

お年寄りから、子供、ペットまで飲めるトラストウォーター水素水は
家族の健康管理に役立つと期待しています。

 

私のお気に入りでもある、トラストウォーター水素水を
初回お試しセットで味わってみて下さい!